新人賞展

JAGDA新人賞展2019

JAGDA新人賞展2020&2021(大阪展)
佐々木俊・田中せり・西川友美・加瀬透・川尻竜一・窪田新

● 会 期 2022年1月24日(月)〜 2月3日(木)
● 時 間 11:00〜17:00(※最終日15:00まで) 土日祝休/入場無料
● 会 場 平和紙業 ペーパーボイス大阪
    大阪市中央区南船場2-3-23 Tel.06-6262-4540

1978年に発足した公益社団法人日本グラフィックデザイン協会(略称JAGDA)は、現在、会員数約3,000名を誇るアジア最大規模のデザイン団体として、年鑑『Graphic Design in Japan』の発行や展覧会・セミナーの開催、デザイン教育、公共デザインや地域振興への取り組み、国際交流など、デザインによるコミュニケーション環境の向上のために様々な活動をおこなっています。

また、毎年、『Graphic Design in Japan』出品者の中から、今後の活躍が期待される有望なグラフィックデザイナー(39歳以下)に「JAGDA新人賞」を贈っています。この賞は1983年来、デザイナーの登竜門として、いまや第一線で活躍する116名のデザイナーを輩出し、デザイン・広告関係者の注目を集めています。この度、JAGDA大阪地区では、2020年度受賞者3名と2021年度受賞者3名の合同展覧会を企画しました。6名の受賞作品および近作を、ポスターやプロダクトなどを中心に展示します。

ギャラリー入口での体温測定、手指消毒、マスクの着用、ご来場者様同士の社会的距離2mの確保にご協力をお願いいたします。37.5℃以上の発熱、咳・咽頭痛、全身倦怠感などの症状がある方は来場をお控えください。来場者多数の場合は入場制限を行うことがあります。お越しいただくまでの移動の際も感染予防に努めていただきますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。

ギャラリートーク ライブ配信 ※申込みは締め切りました

2022年1月21日(金)18:30〜20:30

ギャラリートークはYou Tube配信にて開催します。当日、会場へお越しいただいてもご入場いただけません。
参加を希望される場合は、下記から配信参加をお申し込みください。

You Tube配信
ゲスト:受賞者5名+鈴木信輔(モデレーター)
参加費:無料

[トークゲスト]

佐々木俊 SASAKI Shun
1985年宮城県仙台市生まれ、東京在住。2010年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業、アドプレーン、グリッツデザインを経て、’16年デザイン事感所AYOND(アヨンド)を設立。

田中せり TANAKA Seri
1987年茨城県生まれ。2010年武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業。同年電通入社。

西川友美 NISHIKAWA Tomomi
1987年青森県八戸市生まれ。2009年日本女子体育大学健康スポーツ学科中退。'11年バンタンデザイン研究所グラフィックデザイン学科卒業。同年8月10Inc.入社。'18年第19回グラフィック「1_WALL」展グランプリ受賞。2020-2021年度ADC賞受賞。2021年急逝。

加瀬透 KASE Toru
1987年生まれ。埼玉県出身。 2010年立教大学経営学部国際経営学科卒業、’11年桑沢デザイン研究所 専攻デザイン科卒業。’15年よりフリーランス。グラフィックデザインやエディトリアルデザイン、グラフィックワークの制作・提供・展示を中心に活動中。
http://torukase.com/

川尻竜一 KAWAJIRI Ryuichi
1982年北島道留萌生まれ、 札幌在住。2006年北海道造形デザイン専門学校グラフィックデザイン学科卒業。’10年デザ院入社。’11年札幌ADC新人賞、'19年札幌ADCグランプリ受賞。

窪田新 KUBOTA Arata
1981年山梨県生まれ。2006年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。同年、電通入社。NY ADC金賞、D&ADイエローペンシル、CANNES LIONS金賞受賞。
https://www.aratakubota.net/

鈴木信輔(モデレーター)