BODY WORK

BODY WORK 13

BODY WORK 13 - デザインの本質、その骨格と視点 -

JAGDA大阪は今年も、この1年の間に制作された「作者」と「デザイン」の関係をもっとも明快に表わした「仕事1点」を集結したBODY WORK展を開催します。
BODY WORKとは…もともと車体や整体に関する言葉として使われます。転じてBODY of WORKとなると仕事の骨格になっているものとして語られます。BODYを仕事の骨格、デザインの基本構造として見た時、表面的な処理を超えたデザインの本質が見えてくる、それはデザイナーとしての背骨、その人の根本を支える芯として捉えることができます 。

主催・実行:JAGDA大阪地区
協賛:平和紙業株式会社

開催概要

2018年 11月26日(月)〜12月6日(木) 9:00〜17:00(最終日は15:00まで)
トークイベント 11月22日(木) 18:30〜20:00

会場:平和紙業PAPER VOICE
   大阪市中央区南船場2-3-23 Tel.06-6262-0902

今年1年の間に制作された「作者」と「デザイン」の関係をもっとも明快に表わした「仕事1点」を会員本人より選出していただきます。出展するメディアはポスター、新聞・雑誌広告、CI・シンボル・ロゴ、ブック・エディトリアル、パッケージ、ジェネラルグラフィック、Web 、インタラクティブ/モーショングラフィック等、グラフィックデザインに関わるもの。(自身の個展や企画用に制作した作品も可)
参加資格:JAGDA大阪地区正会員・賛助会員・フレンドメンバー